ポータブルはかりとスマホアプリで食事内容を記録するYuScale ダイエットや糖尿病予防に 

LINEで送る
Pocket

医療分野にもデジタル化の波が押し寄せていますね。

10月1日、ベルリンでデジタルヘルス部門における起業支援プログラム、Digital Health Startup Bootcamp BerlinのSelection Dayが開催され、様々な国からエントリーした21のスタートアップ企業の中から10社が支援対象として選抜されました。

このブートキャンプで選ばれたスタートアップはプログラムからの助成金だけでなく、ベルリンのコワーキングスペースを6ヶ月間無料で使用する権利、メンターによるサポート、様々なネットワーキングの機会を得ます。

 

10社のうちの一つにドイツ、ビーレフェルト市のYuScaleが選ばれました。

 

YuScaleは食事内容を簡単に記録・管理できるスマホアプリとポータブルはかりを開発する会社です。

 


screenshot-2016-10-04-16-06-41

 

糖尿病などの病気やダイエットで食事管理をしなければならないとき、食事のたびに内容を細かく記録するのは大変ですよね。面倒で記録が長続きしない人が多いのではないでしょうか。ジーンズのポケットにすっぽり入ってしまう小さなはかり、YuScaleはどこへでも携帯でき、食事内容の記録・管理を簡単にするデバイスです。

 

使い方は簡単。これから食べる目の前の料理をお皿ごとスケールの上に乗せて重さを計り、料理の写真を撮ります。そしてYuScaleアプリで料理の内容を記録。料理一つ一つを画像上でなぞり、材料や調理法を簡単入力すると、それぞれのカロリーや栄養価が自動計算されます。食べ終わった後はまたお皿をはかりに乗せ、実際に食べた量を測定。データはBluetooth経由でクラウドへ送信、パーソナル食事日記として保存されます。

 

screenshot-2016-10-04-15-49-04

 

食事内容を体重、BMIやそのときの気分などのデータと共に記録すれば、食事内容が健康上、また精神上どのような効果をもたらしているかを把握することができます。また、クラウド上のコミュニティで食事管理をしている他のユーザーとの情報交換や、専門家のアドバイスなど、YuScaleは単なる記録を超えたサービスを提供します。本来なら辛い食事制限が少しは楽しく感じられるかもしれませんね。

 

screenshot-2016-10-04-15-43-55

 

YuScaleのローンチは2017年1月4日の予定です。

 

 

sponsored link


Also published on Medium.

LINEで送る
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA