ジカウィルス対策にも有効?Permetexの虫除け寝袋

LINEで送る
Pocket

大自然の中での休暇はお好きですか?

美しい自然は好きだけれど、虫に刺されるからキャンプはちょっと、、、、という人も多いのでは。

 

私は虫はそれほど気にしませんが、刺す虫は嫌です。蚊やダニに噛まれて痒い思いをすると休暇の楽しみも半減しますね。引っ掻いて跡が残ることもありますし。でも、そんな心配をしなくて良いなら、屋外で眠るのは楽しいです。

 

そんなわけで今回は、ポツダムのスタートアップ企業、Permetexが開発した虫除け機能のある寝袋をご紹介します。

 

Screenshot 2016-03-13 22.31.14

クリックで拡大します

 

この寝袋の素材は、殺虫剤で処理した綿とポリエステルの混合繊維。使われている殺虫成分はドイツで疥癬の治療薬として認可されているペルメトリン。蚊やノミ、ダニなどの虫がペルメトリンで処理されたテキスタイルに触れると、神経毒が虫に「ホット・フィート効果」と呼ばれる効果をもたらし、虫はそれ以上近寄らなくなります。

 

虫除け効果を施した寝袋はこれまでにも市販されていますが、従来品はテキスタイルの表面に大量の薬品を染み込ませる方法を取っているのに対し、Permetexの素材はペルミトリンを繊維と共重合させる新技術を用いています。そのため、薬品の肌への接触が極めて小さく、薬品臭もないそうです。また、最大で70回洗濯しても殺虫効果が保たれ、薬品で再処理する必要がありません。ドイツ政府によるリスク評価試験に合格しています。

 

アウトドアファンに嬉しいだけでなく、病気を媒介する虫の多い被災地で配布するのにも大いに役立つと期待されます。 現在、南米ではジカウィルスが猛威をふるっていますが、今年はブラジルでオリンピックの開催が予定されていることから、ジカ熱の感染拡大が懸念されています。Permetexの寝袋や寝具が対策として有効かもしれません。

 

オンライショップはこちらです。

 

関連記事:

アウトドアに最適、Sonnenrepublikのソーラーチャージャー

世界最小!バッグに入れて持ち運べる水力タービン、Blue Freedom

 

 

 

sponsored link

LINEで送る
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA