排卵日を教えてくれる体内センサー OvulaRing

LINEで送る
Pocket

妊娠を望む女性にとって、最も重要なのは排卵日を正しく知ること。しかし、毎朝、基礎体温を測定するのは大変ですよね。また、体温の記録から正確に排卵日を予測するのも簡単ではありません。その他の方法として、膣内超音波で測定した卵胞の大きさや血中・尿中のホルモン濃度から排卵日を予測する方法がありますが、検査のために頻繁に病院へ行かなければならないのは現実的でないこともあるでしょう。

 

日常生活を続けながら、簡単に月経周期を把握し、排卵日を正確に知ることができたら、、、、?

 

それを実現するバイオセンサーをライプチヒの医療機器企業、VivoSense Medicalが開発しました。

 

OvulaRingは膣内で 月経周期の間、継続的に基礎体温を計測します。

 

OvulaRing_Lesegeraet_01-fa4bd673

 

使い方はとても簡単で、月経開始から5日目にタンポンのように膣内に挿入するだけ。弾力性のある素材でできているので、膣内でフィットし、異物感はないとのこと。次の月経が始まるまでの間、体内に入れたままにしておきます。

 

センサーで測定したデータは分析ソフト、 myovularing.comへ自動送信されます。PCやモバイル機器アプリで管理できるため、手書きで記録する煩わしさがありません。

 

Screenshot 2016-03-23 14.32.38

 

 

排卵日検知率は99%と非常に正確で、翌月の排卵日も過去3ヶ月のデータから予測できます。

妊娠お知らせ機能つき。

これまでにOvulaRingを使用した女性が妊娠するまでの時間は平均4.3ヶ月だそうです。

 

 

 

 

 

 

sponsored link

LINEで送る
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA