市民による都市づくり Hack your city (in Germany)

LINEで送る
Pocket

デジタル時代の今、都市計画のあり方が大きく変化しています。インターネットやモバイル器機の普及により、様々なセクターの人々がプロ・アマチュアを問わずに繋がり、これまでにはなかったコラボレーションの機会が次々と生み出されていく。

こうした動きは、シヴィック・ハッキング(Civic hacking)と呼ばれています。市民とIT技術者が一緒に都市における問題を解決して行く。行政に問題解決を委ねるのではなく、市民レベルで対策を練り、スマートフォンのアプリを開発するなど、IT技術を駆使して自ら実現しようとする動きがますます盛んになって来ました。

 

シヴィック・ハッキングのムーブメントはシチズン・サイエンスとも重なり、これまで特定の専門家集団や組織に限定されていた活動が、しだいに社会全体へと広かれつつあることを示していますね。デジタル化は、個人がより積極的に社会づくりに参加することを可能にし、また社会変化の可能性をより多様にしていく。従来は組織の内部に保管され、関係者しかアクセスできなかった様々なデータがオープンソースとなることで、問題解決の場から遠くにいた人達の様々なアイディアや技術が活かされる。考えると、ワクワクして来ます。

 

今年、ドイツではシヴィック・ハッキングのプロジェクト、Hack your cityがスタートしました。これは、参加者(ハッカー)に都市やコミュニティの問題を解決するためのアイディアを練り実現化するための場所を提供し、プレゼンテーションを通してその有用性や実現性を評価するものです。優れたアイディアには賞金が与えられます。このプロジェクトは、サイエンスコミュニケーションのプラットフォームであるWissenschaft im Dialogとオープンデータの推進組織、Open Knowledge Foundation Germanyが主催しています。

 

18442383222_78f42584e6_o

 

このプロジェクトから生まれた取り組みの一つ、Berlin – BürgerbautStadt.deはベルリンの都市計画に市民が積極的に参加するためのしくみ作り。通常、都市計画において、市民はいつどこでどんな公共事業が計画・進行中なのかを簡単に知ることができません。行政のHPや広報紙などに発表される情報はわかりづらいことが多く、また市民が公共事業について知るのはすでに決定が下された後で、決定までのプロセスの詳細や決定理由など、不透明な部分が大きい。このため、市民が都市計画に関わることは難しく、決定事項をそのまま受け入れるしかありませんでした。不満があれば反対抗議行動により意思表明をすることはできますが、事業がすでに進行している場合には変更や中断は難しい。そこで、公共事業に関する情報を、市民がいつどこでどんなことが計画されているのかを一目でわかるように整理し、提供するポータルがこのBürgerbautStadtです。市民は自分の住んでいる地域における公共事業の情報にアクセスし、それについてアイディアを出したり問題点を指摘するなど、積極的に都市計画に関わることができるようになります。

 

また、Initiative Clevere Städte(訳:スマートシティ・イニシアチブ)は、自動車と自転車利用者の間によりフェアな空間分配を実現させようというプロジェクト。ベルリンの単科大学の学生らが市内の道路における自車道と自転車道のスペースを測定したところ、自動車用のスペースは道路全体の58%だったのに対し、自転車用はたったの3%だったそうです。ベルリンでは近年、サイクリストが増えていますが、これではサイクリストにフレンドリーな街とは言えません。Initiative Clevere Städteは、ドイツ全国の都市で市民が道路の測定を行い、データを共有するためのツールを作成中です。

 

その他、政府の選挙公約がどの程度守られているか、どの程度進んでいるかをチェックできるWahlsprechen2013、ドレスデン市内の警察の事件・事故速報が一目でわかるPolizeiticker Leipzig、ハイルブロン市の各地域の水道水の成分を見ることができるポータルWas steckt in meinem Leitungswasser?、人種差別による暴力を目撃したら報告するポータルRechtegewalt.com(準備中)、など、続々と新しいプロジェクトが立ち上げられ、進行中。

 

市民の視点とリソースが活かされる街づくり、今後の展開が楽しみです。

 

 

オープンデータの必要性に関する動画(ドイツ語)

 

参考:

Civic Hacking – Bürgerengagement und Urbane Mitgestaltung am Beispiel “Hack your City”

Code for Germany

Hack your city

 

関連記事:

インターネットとシチズン・サイエンス

 

sponsored link

LINEで送る
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA