グーグルキャンパス・ワルシャワへ行って来ました

LINEで送る
Pocket

大学の試験が終わったので、息抜きに水曜からワルシャワへ来ています。

ワルシャワはベルリンからワルシャワエキスプレスで5時間ほど。国内旅行感覚で来れてしまいます。Airbnbで旧市街の近くにアパートを借りました。アパートは社会主義時代の団地ですが、中は綺麗にリフォームされ、広い部屋にモダンなキッチンがついていて快適です。

ただ、、、、ネット接続が遅いのが難点です。困ります、、、。

そんなわけで良いネット環境を求めてカフェを転々としているのですが、調べたところ、ワルシャワにはGoogleキャンパスがあるではないですか。Googleのコワーキングスペースならネットもサクサクに違いない!と思い、MacBookを抱えて行って来ました。

 

ワルシャワのグーグルキャンパスはヴィスワ川右岸のプラガ地区にあります。

 

wodka

 

社会主義時代にはウォッカ工場だった建物だそう。

 

事前にネットで調べたところ、グーグルキャンパスのカフェやコワーキングスペースはあらかじめネットでメンバー登録すれば誰でも自由に使えると書いてありました。が、私はワルシャワ在住ではないのでメンバーになっても仕方がないと思い、登録せずにふらりと出かけてみました。

レセプションで「ワルシャワに観光で来ているだけなのですが、見せてもらっていいですか?」と尋ねるとスタッフの女性は「もちろん!」と。

 

googlelogo

 

レセプション脇から中に入るとすぐにワーキングスペースがあり、壁には大きな「CAMPUS WARSAW」の文字が。

 

さらに奥に進むとカフェがありました。


googlecafe2

 

さあ、どこに座ろうかなとキョロキョロしていると、いきなり話しかけられました。

「ハロー。僕はこのGoogleキャンパスチームのPawelです。あなたは日本から来たと聞きましたが、本当ですか?」

「はい、私は日本人ですが、普段はドイツに住んでいます。今は観光でワルシャワに来ているんですが、テクノロジー関係のブログを書いているのでGoogleにも興味があって、ここに来てみました」

「Nice to meet you!よかったらキャンパス内をご案内しますが、いかがですか?」

なんとまあ、光栄なこと。

もちろん、お言葉に甘えてご案内頂きました。

 

キャンパスの1階部分は共有スペースです。

 

googlecafe

 

カフェの中。左に立っている男性がPawelさん。

 

 

googleevent

 

カフェの奥はイベントルーム。今日は朝からイベントをやっていました。

その他、一階にはレクチャールームもあり、授業中でした。

 

2階は主にオフィススペース。

 

googleupstairs

TES_0856

 

upstairs3

 

かなりの数の部屋があります。ワーキングスペースの他にもボードゲームなどが置いてある部屋やリラックスできる空間、共同のキッチンなどがあり、仕事をしに来るだけではなく一日中過ごせそうな明るく快適なキャンパスです。

 

 

私「素晴らしい環境ですね。Googleはなぜワルシャワにキャンパスを設置したのでしょうか?」

ポ「ワルシャワが地理的に欧州の中心にあることと、今、経済的に急成長しているからでしょうね。ワルシャワのグーグルオフィスは欧州最大なんですよ」

私「今日はイベントをやっていますが、参加者は主にポーランドの人たちですか?」

ポ「そうです。大部分はポーランド人です」

私「でも、イベントは英語でやっていますね?」

ポ「はい。現在、参加者のほとんどがポーランド人だとはいえ、中には外国人も混じっていますから、イベントは最初から英語でやりますよ」

 

私「では、起業する人たちは最初からグローバルにビジネスを展開するのですね?まずポーランド市場でやって、うまく行ったらグローバルにも、というのではなくて」

ポ「ええ、もちろん最初からグローバルに考えるケースが多いです」

私「ポーランド政府は起業家に対して協力的なのですか?

ポ「ポーランド全国規模のStartupPolandという起業家コミュニティが立ち上げられて、政府に積極的に働きかけています。グーグルもこのコミュニティを支援しています」

 

 

ポールさんに他の何人かのチームメンバーにご紹介頂き、少しお喋りすることができました。

「このキャンパスはまだできて間もないですが、すでに注目を浴びつつあるスタートアップ、またはうまく行きそうな例はありますか?」と聞いたところ、チームメンバーのマグダさんが「ええ。私たちはテックマム達とも連携してるのですが、、、」と話し出したので、「は?テックマムって?」と聞き返してしまいました。テックマムとはテッキーなお母さん達だそうです。そのワルシャワのテックマム達が立ち上げたビジネスが今、好調だと例を見せてくれました。それが面白かったので、別記事としてご紹介します。

 

キャンパスのうち、一般に利用公開しているのは1階部分だけで2階以上のスペースは契約ベースですが、全体を見せて頂けてラッキーでした。

 

「ありがとうございました!せっかく来たので、まだしばらくここに残ってちょっと仕事をさせていただいてもいいですか?」

「ええ、どうぞどうぞ。なんならメンバー登録して行ってください!」

「え?登録?でも、ワルシャワに住んでいませんよ」

「いいじゃないですか。ワルシャワにいる間、通って来てください。はい、これメンバーカード」

 

TES_0948

 

ということで、カードを使ってグーグルキャンパス・ワルシャワのワーキングスペース、利用させて頂きました。さすがに快適でした!

 

ワルシャワへ来たときには、また寄らせてもらうことにします。

 

Pawelさん、どうもありがとう!

 

GooglePaul

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link


Also published on Medium.

LINEで送る
Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA