3Dプリンターで作った人工果物で輸送中の果物の温度を計測 スイスの研究者が開発

かつて、果物はその旬の季節にしか食べられないものでしたが、今は輸出入が盛んになり、先進国では世界中の果物がほぼ一年中、店に並んでいるようになりました。 食べたいときに食べたいものが食べられるというのは消費者にとって嬉しい

Read more

クモの糸でスキンケア 合成クモ糸タンパク質を配合したAmSilkのコスメティック

家の近所の森の中を散歩していると、ときどき木の枝に張られたクモの巣に引っかかるのですが、クモの糸って、髪の毛や洋服につくとなかなか取れないですね。   軽く柔軟なのに丈夫なクモの糸。熱に非常に強く、抗菌作用を持

Read more

初の欧州シチズンサイエンス・ポータル、Doing It Together Scienceがオープンしました

当ブログではこれまでに欧州におけるシチズンサイエンスの高まりについて、ドイツを中心にレポートしています。 欧州では、科学への市民参加は科学の発展を後押しするだけでなく、エビデンスに基づいた社会づくりをする上で重要だという

Read more

成長する建物 〜 シュトゥットガルト大学の若き研究者、 Ferdinand Ludwigの目指す未来の建築、Baubotanikとは?

Baubotanikという言葉を聞いたことがありますか。 Bau(bauen 建設する)+ Botanik(植物学)の造語。「建設植物学」または「建築植物学」と訳すべきでしょうか。   今年、ドイツ、バーデン=

Read more

ドイツにおけるシチズンサイエンスの成功例 〜 みんなで作る全国蚊マップ

  科学研究にはデータが不可欠です。分析の質を高めるには多くのデータを収集しなければなりませんが、研究者自身が一定期間に収集できるデータの量やデータ収集範囲には限界があります。市民が協力すれば、広範囲の場所から

Read more
1 2 3 4